注文住宅のテーブルや机について

サイトマップ

家の絵

はじめての一人暮らし

はじめての一人暮らしは、専門学校や大学入学か社会人になった時の人が、ほとんどだと思います。衣食住の住、すなわち住まいは、とても大事なファクターであり、気に入らないからといって、すぐに変わる事ができるものではありません。慎重な検討が必要です。

しかしながら、三月末というのは、移動の時期も重なり、賃貸物件を紹介する不動産屋は、大忙しの季節です。物件は、色々な物件を見れば見るほど、自分に最適な物件に当たる確率が高まりますが、その時間が取れないケースも多いと思います。

賃貸住宅では、敷金、礼金の他にも契約手数料、鍵交換費、火災保険料等が掛かります。だいたい初期費用は、前家賃分を含めて、4~6ヶ月分ぐらいの家賃金額になるケースが多いです。最近は、都市部において0・0物件も増えましたが、それでも3ヶ月分の費用が必要です。これに引っ越し費用も追加されますし、家電を新たに揃える必要があれば、更にお金が掛かります。

エアコンが壊れた、戸の開閉がおかしくなった。換気扇が止まった。ガスが故障した。近隣住民の騒音がやかましい。これらは、賃貸物件を紹介してもらった不動産屋にクレームを入れることで解消します。最近では、管理会社や大家さんに直に頼みなさいという無責任な仲介業者や対応しない仲介業者もあるため注意が必要です。物件がよかったとしても、態度が横柄な不動産屋とは、契約を結ばない方が無難です。

経験談から申しますと、契約をもらってから豹変する営業は、多いです。口コミや評判は大事であり、長く住んでもらう事や信頼してもらう事が大事なのですが、最近は、如何に契約を獲るかだけを考える営業員が増えたのも事実です。

NEW POSTS

一覧へ

ARTICLE LIST

Copyright © 2017 注文住宅のテーブルや机について All Rights Reserved.